ピル値段

ピル副作用

 

 低用量ピルって意外に安易に入手できるんですよね。低用量ピルに限らず、急を要して服用しなければならないアフターピル等も通販により簡単に取り寄せが出来ます。

 

いずれのピルも必ずしも医師の処方箋が必要になる訳ではなく「お守り」としてだったり生理不順だったり生理日を変えたかったり実な避妊を考えてたりと、色んな理由でピルの服用を検討した時高い敷居を跨がずとも入手・服用は可能です。

 

けれど例えピルの値段が手ごろで、意を決しピルを服用してみてもピルの副作用で早々と服用中止を考えてしまうピルユーザーさんは意外に多いのではないでしょうか?

 

 

けれど、せっかく意を決して服用に踏み切ったわけですので負けずに続けて欲しいと切に願うばかりです。

 

脅すわけではありませんが、安易に、自己判断で服用を途中で中止してしまうと大きくホルモンバランスを崩す危険性が有りますし、望まない妊娠の危険に晒される可能性もあります。吐き気・頭痛・めまいなどの症状は数日で改善しますので服用を続けて欲しいと思います。

 

変化したホルモン環境に慣れてしまえば不正出血の改善は勿論望まない妊娠の恐怖からも女性を守ります。

 

例え男性が避妊にあまり協力的でなくても、正しく低用量ピルを服用していれば色んな副効果をも期待できます。

 

不順で悩んでた方も生理周期が安定して予定が立てやすくなったりとメリットは大いにあります。

 

副作用を抑えてくれるビタミンB6を積極的に取ってピルと良好な関係を築いて頂けたらと思います。